KOJO TECHNOLOGY

トップページ製品情報 > Force barL1P(フォースバーL1P)

Force barL1P(フォースバーL1P)

Force barL1P(フォースバーL1P)


Soft Starter<K A02>がForce bar シリーズの仲間入り。
ソフトスタート機能が大切なオーディオ機器をダメージから守ります。

・ソフトスタート機能搭載モデル
Force barL1P
(フォースバーL1P)
標準価格39,900円(税別)
ご注文 ショップでご注文

ソフトスタート機能が電源投入時の突入電流を抑制!

オーディオ機器の電源を起動する際、機器内部の電解コンデンサやトランスには大きな突入電流が流れます。もちろん使用される部品は十分なマージンを持って選定されていますが、少しずつダメージを受けていることも確かです。

Force bar L1Pの電源をゆっくり起動させるソフトスタート機能は、突入電流を抑制し、大切な機器のダメージを防ぐことができます。
●真空管アンプ、ビンテージ機器といったデリケートな機器をいたわりながら使用できます。
●電源スイッチが搭載されてないオーディオ機器を接続し、本機を電源スイッチのかわりに使用することで、突入電流からのダメージ防ぎます。
また、なだらかな電源起動の様子は、トップパネルの(Soft Start)インジケーターが徐々に明るく
なることで目視できます。

製品の特長

「M.I.S.」構造を採用

これまでのForce barシリーズ同様「M.I.S. メカニカルアイソレーション
システム」構造を採用。
直流成分検出回路、直流成分抑制回路含め、全てのパーツをサブシャーシに搭載し、外装ケースから独立させています。
更に、コンセントは外装ケースよりもわずかに持ち上げてマウント。外装ケースと電源プラグの間に1mm 以下の隙間を作り、不要振動が伝わるのを防いでいます。

他のForce bar シリーズと連結して出力数を拡張!

Force bar シリーズは、インレットがIEC60320 のC13 に統一されています。Force barL1P には同インレットに対応するC14(連結コンセント)を採用しており、他のForce bar との連結が可能です。
Force barL1P には出力コンセントが1口装備されていますが、Force bar3.1やForce bar6.1と連結することで、簡単に出力コンセント数を増やすことができます。これは、突入電流を抑制したいオーディオ機器が複数台になる場合、非常に有効です。


シリーズ大人気のForce barS1P と連結し更なる音質改善を

Force barL1P の前段もしくは後段に、ノイズフィルタが内蔵されたForcebarS1P を接続すれば、更なる音質改善も見込め、拡張性豊かで遊び心いっぱいのForce bar シリーズをより楽しむことができます。


カタログダウンロード

ダウンロード

仕様

交流出力

出力接続方法 :コンセント1口(3P)/連結コンセント1口(IEC60320 C13)
相数・線数 単相2線アース付き
出力周波数 50/60Hz
出力容量 1500VA
出力電圧 AC100V
遅延時間 500ms

交流入力

入力接続方法 インレット1 口(IEC60320 C14)
相数・線数 単相2線アース付き
入力周波数 50/60Hz
入力容量 1500VA
入力電圧 AC100V

その他

外形寸法 W56×H35×D384[mm](連結コンセント含む)
重量 約1.2kg
冷却方法 自然空冷
周囲温度 0〜40℃
相対湿度 10〜95%(結露なきこと)
※仕様および外観は予告なく変更する場合がございます。

カタログダウンロード

ダウンロード

外観


ご予約・ご注文

ホームページからのご予約は、お問い合わせページからお願いいたします。

お電話によるお問合せ先

0172-43-0050

(電話受付=祝日を除く月〜金/9:00〜17:00)

back